愛知県有数の美容整体院|美容整体ウェリナ

骨盤ダイエット

Official blog

痩せるためには○○が大切!食生活を見直す方法

痩せるためには○○が大切!食生活を見直す方法

 

最近痩せにくくなった、以前と同じ量の食事でも太ってしまう

低カロリーの食べ物を食べているのに思うように体重が落ちない

といった悩みはありませんか?

 

ダイエットでリバウンドを繰り返す40代・50代の「あるある失敗体験」 | 仕事脳で考える食生活改善 | ダイヤモンド・オンライン

 

今回皆さんにお伝えしていきたいのは、

痩せるためには必須の栄養素があるということです。

 

ということは食事内容が重要になってきます。

 


過度な食事制限していませんか?

 

ダイエットというと、食事による摂取カロリーを減らすことばかり

考えてしまいがちです。極端な食事制限はかえって逆効果です。

 食事制限をして体が慣れてしまうと栄養に飢えている状態が通常となってしまい、口にした食べ物は急激に体に吸収され、太りやすくなってしまうこともあります。

 

 栄養不足は太りやすくなる原因の1つです。

 

 健康的にストレスなく痩せるには、栄養不足にならないように

食事の質をあげることが重要になってきます。

 

  体に負担を与えるのではなく、脂肪燃焼につながる食事をして、

健康的なダイエットを目指しましょう!

 

 

脂肪燃焼を助ける栄養素

1日に食べる食事の中でどんな栄養素を摂っているのか、

どんな食材を食べるのかが脂肪燃焼につながる大きなカギとなります。

 

栄養素の中でも脂肪燃焼のために特に注目したいのが

「タンパク質」「ビタミン・ミネラル類」です。

 

 

 

なぜ「タンパク質」が必要なの?

「タンパク質」は三大栄養素の中でも、脂肪を燃焼させる栄養素です。

筋肉や骨、血液の材料であり、肌や髪の毛、爪、臓器など

体の大部分が「タンパク質」で構成されています。

また、エネルギーを燃やす役割のある酵素やホルモンなどの原材料でもあります。

痩せやすく、太りにくい体を作ったり、維持するのに重要な栄養素です。

 

 では、「タンパク質」が不足していると体はどうなるのでしょうか。

まずは筋肉量が減ります

さらに体の機能が落ちてしまうため、基礎代謝が低下します。

基礎代謝の低下は冷えやむくみの原因となります。

そのため筋肉量を減らさないことや、基礎代謝を上げること、

脂肪を燃焼させるために「タンパク質」は重要な栄養素です。

 

アスリートがおすすめするタンパク質の多い食品を紹介します | POWER PRODUCTION MAGAZINE(パワープロダクションマガジン)

 

1日に体重1㎏あたり1.2~2gの「たんぱく質」が必要です。ということは、

体重が50kgの女性は最低でも50kg×1.2g=60gの「たんぱく質」が必要です。

アスリートや普段から運動をしている人は「たんぱく質」の必要量は増加します。

 

「たんぱく質」含有量の多い食品は肉類・魚介類・乳製品・大豆製品・卵類です。

しかし「たんぱく質」だけを考えて食事を摂ると、カロリーや脂質の

摂りすぎで太る原因となります。

 糖質や「たんぱく質」は1gあたり4kcalなのに対し、脂質は1gあたり9kcal

 つまり、脂質を「たんぱく質」と同じ量食べるとカロリーは2倍以上

摂ってしまうことになります。

 

 反対に野菜中心のヘルシーな食生活をしていると、「たんぱく質」は不足して

しまうため+αでプロテインを飲むことをオススメします。

カロリーを抑えつつ、しっかりと栄養素も摂取することができます。

 

 

なぜ「ビタミン・ミネラル類」が必要なの?

 

「タンパク質」のように体を作ったり、エネルギーそのものにはなりません。また、私たち人間の体のなかではほとんど作り出すことはできません。しかし、三大栄養素のエネルギー変換をサポートする重要な役割を果たしているのが

「ビタミン・ミネラル類」です。

 

□むくみやすい

□イライラして集中力が続かない

□めまいがする

□頭が重たい・だるい

□肌トラブルがある

□便秘がち

□抜け毛がひどい

□アレルギーがひどくなった

 

これらの症状が当てはまるのが多い方は、

もしかすると「ミネラル」不足のサインかもしれません。

ここ数年では女性の栄養不足が問題になっており、特に「ミネラル」が不足しがちです。

 

 

■髪の毛が細くなる

■疲れを感じやすくなる

■唇が荒れる

■夜に目が見にくい

■二の腕にブツブツがある

 

これらの症状は「ビタミン」不足のサインです。

「ビタミン」と一言で言っても4種類の脂溶性ビタミンや

9種類の水溶性ビタミンがあります。

種類によって摂取できる食材や働き、摂取量は変わってきます。

 

今の自分にどの「ビタミン」が不足しているのかを見極め、

摂取していく必要があります。

 

高齢者がとるべきサプリメントとは | 高齢者とともに明るい未来を

 

 

「ビタミン・ミネラル類」は代謝をUPさせ、脂肪の燃焼を手助けをして

くれるため、ダイエットには欠かすことのできない栄養素です。

サプリメントで補うこともできますが、野菜、果物、海藻類、肉、魚など

様々な食品をバランス良く食べて摂取できるのがベストです。

 

まずは不足しがちな「ビタミン・ミネラル類」を意識的に摂取するために、

朝食に牛乳や100%ジュースを加えてみてください。

果物やヨーグルト、チーズなどもオススメです。

 

また食事の献立に野菜や海藻、わかめやしじみのお味噌汁、

青菜などを入れられるといいです。

 

しかし、これらも食べ過ぎは太る原因となります。

 

 

 

自分の食生活を見直してみよう

 

 先ずは自分が食べたものを朝、昼、晩、間食と簡単でいいのでノートや

スマホアプリに書き出してみてください。

何が足りないのか、何を摂りすぎているのかを理解し自分の食生活を

見直してみましょう。そして朝、昼、晩のどこか一食から「タンパク質」や

「ビタミン・ミネラル類」を意識した食事内容に変えてみましょう。

 

今が未来の自分を変えるチャンスです!!!

 

 

 

健康は体の内側から

 

痩せるために食べないという選択は、一時的に体重が落ちるだけであり

リバウンドのリスクが高まります。

先ずは「タンパク質」「ビタミン・ミネラル類」を意識して食べるものを

考えてみてください!

 

健康的で痩せやすい体を体の内側から作っていきましょう!

そして心も体も元気になりましょう!!!

 

 

 

まとめ

 

当院ではお客様の目標を全力でサポートさせていただきます!

理想の身体にする、体重を落とすだけでなく、

その後もその体型をキープできるように色々なことをお伝えいたします。

 

健康で美しくなりたい方、是非お気軽にお問合せくださいませ。

美容整体ウェリナスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

◆美容整体ウェリナ

【ホームページ】https://welina-diet.net/

日本一の美容整体院。

第4回beforeafterコンテストグランプリ受賞

愛知県 愛西市・あま市・蟹江町に3店舗

骨格・リンパ・筋肉にアプローチし、一度で分かる高い効果が特徴です。

 

【企業理念】

『ありがとうの連鎖』

顧客の創造に貢献し、日本一沢山の『ありがとう』を頂く

 

【事業理念】

『輝ける明日へ』

綺麗になって、自分に自信がもてる。明日が楽しみになる。そんなキラキラとワクワクを提供します。

「どこにいってもよくならない」そんな方に本当に効果のある技術を提供します。

 

 

 

◆ご予約・無料カウンセリングはこちらをクリック↓

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Timeline
  • LINEで送る

✖