愛知県有数の美容整体院|美容整体ウェリナ

小顔矯正

Official blog

表情筋の7割は口!口輪筋が凝ると起こる怖い症状とは?

表情筋の7割は口!口輪筋が凝ると起こる怖い症状とは?

口元の筋肉「口輪筋」は表情筋の7割と言われており

 

ほとんどの表情筋が口輪筋から放射状に伸びて繋がっています。

 

そのため口輪筋が顔全体の筋肉に大きく影響を与えます。

 

 

 

この口輪筋が凝ると老け顔、ほうれい線、顔が大きくなる原因となり、

 

お顔のお悩みやコンプレックスに繋がります。

 

こちらでは、口輪筋についてお伝えしていきます。

 

口輪筋とは

 

まず口輪筋とは、口の周りに付着する筋肉の事です。

 

口を閉じる、尖らせる、食べる、呼吸する、発声する時に動きます。

 

 

口輪筋には様々な表情筋がくっついていて、

 

表情筋の7割が口元と言われており顔の筋肉の中心的な存在です。

 

口輪筋が凝ると頭から顔の全体が凝ってきます。

 

 

ソース画像を表示

口輪筋が凝る・衰えると

 

口輪筋の凝り・衰えは見た目に深く関わってきます。

 

口輪筋が凝る、衰えると

 

 

✔口角が下がり不幸顔に

 

✔口元のハリがなくなり、シワが増える

 

✔表情が乏しくなる

 

✔フェイスラインが崩れ、顔が大きくなる

 

 

このような顔の見た目に関する症状が表れます。

 

また、食べ物をうまく飲み込めなくなったり

 

口呼吸になったりする原因にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

口呼吸になるとどうなる?

 

口呼吸は医療関係者が指摘するデメリットが多くあります。

 

・鼻の粘膜を通らない為、ウイルスをそのまま吸い込んでしまう

 

・乾いた空気を吸い込んだ際、肺の細胞にダメージを与える

 

・呼吸が浅くなり、自律神経の乱れに繋がる

 

 

基本、人間以外の哺乳類は口呼吸をしません。

鼻呼吸は一酸化窒素も肺に送ることができる為、より沢山の酸素を体内に取り込むことができます。

 

一酸化窒素には血管を拡張させる働きがある為、血流を良くし免疫力もアップさせてくれます。

 

 

口輪筋が関わる意外な影響

 

いびきや無呼吸が起きる

 

口輪筋が衰えていると、睡眠時に口が開いてしまい舌根が気道を塞ぎ、

いびきや無呼吸症候群を起こしやすい状態になります。

 

そこから酸素不足になり

 

・睡眠不足

・肥満の原因

・脳疾患や高血圧

・糖尿病の原因

 

になることがあります。

 

 

アレルギーの発症に繋がる

 

口輪筋が衰えると、口呼吸を誘発するためウイルスや細菌がのど周りにある扁桃に直接付いてしまいます。

 

そのため咽頭炎や扁桃炎を起こしやすくなります。

 

炎症の毒素がリンパ液や血管に乗り、臓器に運ばれると

 

気管支炎アトピー性皮膚炎

・ぜんそく

 

などのアレルギーを引き起こす場合もあります。

 

 

 

 

 

口輪筋が衰える原因

 

次に口輪筋が衰える原因をいくつかご紹介します。

 

・話す・笑う機会が少なく、無表情の状態が続く状態にある

 

・柔らかい食材中心の食事や噛む回数が少ない習慣

 

・猫背などの悪い姿勢で筋肉が下に下がってしまう

 

 

近年はコロナの影響による、リモートワークやマスクの着用で

 

口元・目元の筋力が衰え、筋繊維が委縮してしまい肌のハリが

 

低下してしまいます。

 

また日本人は外国人と比べ、表情筋を動かすことが少ない

 

ため表情筋の3割ほどしか日頃使えていないと言われます。

 

 

口輪筋の衰え度チェック

 

500mlのペットボトルに100㏄程度の水を入れ、

 

そのペットボトルを歯は使わずに咥えて下を向いたとき、

 

状態を10秒以上維持出来なかった場合、

 

口輪筋が衰えています

 

1度是非やってチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

口輪筋のほぐし方・鍛え方

 

✔口笛を吹く

 

これは宇宙飛行士が表情筋のトレーニングで実際に行っている方法です。

 

口周りの筋肉をギュッとすぼめて、その状態をキープしなくては

 

いけないため口輪筋はもちろん、連動する頬や顎などの他の

 

表情筋も鍛えることができます。

 

 

 

 

✔舌回し

 

舌を口内でゆっくりと数回まわします。

 

筋肉が疲れてるのを感じながら行いましょう。

 

 

 

口輪筋を鍛えることで、周辺の肌がリフトアップします。

 

1度出来てしまったシワが完全になくなることはありませんが

 

口周りにハリが生まれシワやたるみが軽減されます。

 

右回り、左回りどちらも行ってください。

 

 

✔あいうべ体操

 

①「あー」と口を大きく開ける

 

 

 

②「いー」と口を横に開く

 

 

 

③「うー」と口を突き出す

 

 

 

④「べー」と舌を下に突き出す

 

 

 

これを口周りが疲れを感じる程度行ってください。

 

 

 

日頃意識するべきこと

 

・口を大きく開けて話す、表情を作ることを意識する

 

・人に見られていることを意識する

 

・猫背や下向きの姿勢にならないよう心掛ける

 

・左右バランスよく噛むようにする

 

 

ほぐしやトレーニングができない場合

 

これらを日頃意識するだけでも、口輪筋が凝りにくい状態を

 

作ることができます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

口輪筋の凝りや衰えは、顔や頭の凝りに繋がってきます。

 

普段の生活習慣から口輪筋は凝り、衰えてしまい

 

年齢を重ねるごとに、重力に逆らうことも難しくなっていき

 

顔がたるんでしまうのは避けられないことです。

 

なので口輪筋の凝りをほぐす習慣をつけることが大切です。

 

 

 

口輪筋の場所を知って、日頃動かすことを意識するように

 

是非心がけてみてください。

 

 

◆美容整体ウェリナ

 

【ホームページ】https://welina-diet.net/

日本一の美容整体院。

第4回beforeafterコンテストグランプリ受賞

愛知県 愛西市・あま市・蟹江町に3店舗

骨格・リンパ・筋肉にアプローチし、一度で分かる高い効果が特徴です。

 

【企業理念】

『ありがとうの連鎖』

顧客の創造に貢献し、日本一沢山の『ありがとう』を頂く

 

【事業理念】

『輝ける明日へ』

綺麗になって、自分に自信がもてる。明日が楽しみになる。そんなキラキラとワクワクを提供します。

「どこにいってもよくならない」そんな方に本当に効果のある技術を提供します。

 

 

◆ご予約・無料カウンセリングはこちらをクリック↓

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Timeline
  • LINEで送る

✖