愛知県有数の美容整体院|美容整体ウェリナ

スタッフの休日ブログ

Official blog

お水ダイエット

お水ダイエット

「お水ダイエット」たまに耳にしますよね。

お水を飲むとどんな効果があるのか、効果的な飲むタイミングなどをお伝えいたします

 

★お水を飲むとこんな効果があります★

①血液サラサラ・綺麗になる

血液は約50%が水分で、水分が足りないと、汚れた水分が仕方なく腎臓から再吸収されたり、濃度が高まってドロドロになります。血液がドロドロになると老廃物が溜まり、むくみの原因にもなります。

②便通が良くなる

腸は栄養の約80%を吸収する臓器で健康的な腸を保つのに必要なのがお水です。お水に含まれるマグネシウムが便を柔らかくしてくれます☆

 

③代謝が上がる

代謝コントロールがダイエットを成功させるコツを握っています。そして代謝に大事なのが血液です。

 

④体温が上がる

お水を飲んで代謝が上がると体温も上がり、脂肪燃焼にもいい影響を与えます。(体温が1度上がると約12%代謝が上がると言われています)

 

⑤体内のデトックスができる

身体には「セルライト」があります、セルライトとは脂肪細胞と老廃物がくっついた物です。腸から老廃物(排便)を出すのも大事ですが、腎臓からの排出(尿)も大事なデトックスです。

⑥汗をかきやすくなる

汗は体温調節の役割もあり、水分量が少ないと汗をかけません。

 

⑦リンパの流れが良くなる

リンパ腺には運動能力がありません。なのでお水をきちんと取って、静脈の流れが良くなればリンパの流れが良くなって老廃物の排出に繫がりやすくなります。

 

 

 

 

★お水を飲むタイミング★

 

朝起きたら飲む

朝起きたらコップ1杯のお水を飲みましょう!(冷たいお水が苦手な方は白湯でも効果があります。)

 

食事前に飲む

食事前にお水を飲むと食事の摂取カロリーを減らす効果もあり、ダイエットに最適なタイミングです!

食前にお水を飲むことで摂取カロリーを75~90キロカロリー抑えられます!!!逆に食事中にたくさん飲んでしまうと、消化をする効果が弱まってしまいますのでお水ダイエットは1日3食の食事前に飲むのがおススメです★

 

寝る前に飲む

水分が不足する前に補給しておきます。しかし寝る直前に飲むとむくみの原因になりますので寝る30分前に飲むことをオススメします☺

 

 

★お水ダイエットに適したお水★

 

・ミネラルウォーター(バナジウム)

バナジウムには血糖値を下げ、身体に脂肪が溜まらないようにします。なのでダイエットには効果的です☆またデトックス効果や脂肪吸収を抑制する効果、美容効果もあるのでもっともダイエットに向いたお水です!

★硬水と軟水はどっちがいいか★

 

硬水と軟水の違いはお水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量で、少ないのが軟水で多いのが硬水です☆

軟水の特徴は体に馴染みやすく、新陳代謝を促し老廃物の排出が早くなります。

 

硬水の特徴はカルシウムによって胃腸を刺激し、便通を促す作用や脂肪の吸収を抑制する働きがあります。

 

 

お水ダイエットでは続けられそうなお水の種類を選ぶのがポイントです!!!

 

参考になりましたか?

ぜひ試してみてくださいね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Timeline
  • LINEで送る